メールでのお問い合せ

〒620−0056
京都府 福知山市
厚中町218番地

株式会社 タクラ
TEL
(0773)22-5854
FAX
(0773)23-5029

業務エリア(実績)
〈京都府〉
福知山市・綾部市・亀岡市・京丹波町・京都市・舞鶴市・宮津市・京丹後市
〈兵庫県〉
神戸市・篠山市・三田市・丹波市・
豊岡市・西脇市・加西市

   ふすま・障子の貼り替え
お引き取りから納品・建て合せまで自社でいたします。
もちろん自社作業場で1枚づつ丁寧に貼り替えます。
住宅・アパートマンションから店舗用も、1枚から承ります。
所要時間・日数は、状況により異なりますのでお打合せのうえでご確認下さい。
  ふすま
  ふすま貼替え標準価格(税別) 全てシックハウス対策襖紙(F☆☆☆☆)
(※傷み具合や状況に応じて価格変わる場合あり、詳しくは御見積りのうえで)
ふすま紙の種類 ふすまの種類・形 1枚の価格
新鳥の子(普及品) 
カタログ名:景勝、ながしま
間仕切り(両面) 5,500円
押入れ(両面) 5,000円
押入れ天袋(両面) 3,500円
入口などの片面 3,500円



新紗上新鳥の子(普及品) 
 表面がメッシュ糸のもの
 カタログ名:しんせん、高貴
間仕切り(両面) 6,500円
押入れ(両面) 6,000円
押入れ天袋(両面) 4,500円
入口などの片面 4,500円



エコロジー自然派ふすま
 カタログ名:麗(うらら)  
 和紙原料の自然な風合い 
 防カビ加工
間仕切り(両面) 7,000円
押入れ(両面) 6,500円
押入れ天袋(両面) 5,000円
入口などの片面 5,000円



※ふすまの巾が90cm以上の幅広タイプは、上記価格プラス500円増しです。
※引取り・建て込み費用は別途必要です。(枚数により1,500円〜4,500円/式)
※遠方の場合は出張費が必要です。
※大きな歪みや隙間がある場合の建て合せ調整修理費用は別途必要です。
※注意:本体が発泡スチロールのふすまは、貼り替えができない場合がありますのであらかじめご了承下さい。
ふすま縁の取り替え(黒塗り縁) 四辺とも 7,000円
ふすま縁の取り替え(茶色の縁) 四辺とも 6,000円
敷居スベリ貼り(巾21mm) 敷居みぞ用 滑りが良くなる 400円/m
   【ふすま貼り替え方】
@縁・取手を取外します。

A古い表面の襖紙は必ず剥がします。(建て合せが悪くなったり、枠きわ仕上りが美しくないので安易に上から貼り重ねたりしません)

B少しの桟折れは木工ボンドと糸で補修し、力紙の破れは継ぎあてします。

C下地紙(受け紙)を補修又は貼り直します。
(アク止め入り糊を使います)

C新しい襖紙を貼ります。襖紙は袋貼り(周囲だけを糊付け)します。

D乾燥後、縁・取手を取付けて仕上がりです。





【通風・換気が必要です】
ふすまは、空気中の湿気を吸ったり放湿したりしていますので適宜に室内の通風を心がけて下さい。
調湿効果の維持や表面カビ発生の予防になります。

  障子
  障子の張り替え価格(税別)
(※傷み具合や状況に応じて価格変わる場合あり、詳しくは御見積りのうえで)
障子紙の種類 障子の種類・形 1枚の価格
普通紙(厚口) 一般的格子桟 巾90×高180cm以下 2,500円
  〃 腰窓用 巾90×高90cm以下  2,000円
雪見・ガラス入り 4,500円
ランマ 2,000円
書院・書院ランマなど細工もの 3,000円〜
破れにくい障子紙 品名:弁慶など 普通紙の+500円
強度 普通紙の2倍 ワーロン ハイテックエース
柄:無地・雲龍  色:白
ロール紙  普通の紙と同じ施工
普通紙の+800円
強度 普通紙の4倍
水に濡れても強さ同じ
ワーロン タフトップエース
柄:無地・雲竜  色:白
ロール紙  普通の紙と同じ施工
普通紙の+1000円
破れない特殊障子
ホームワーロン厚0.2mm 90×180cm
柄:無地・雲龍  色:白
シート紙(枚単位)  専用ボンドで貼り付け
5,000円〜
特殊障子
(和紙を樹脂で両面ラミネートした和風素材)
ワーロンシート厚0.2mm 90×180cm
柄:無地・雲龍・生なり・竹他 色:豊富
シート紙  専用ボンドで貼り付け
6,000円〜
※引取り・建て込み費用は別途必要です。(枚数により1,500円〜4,500円/式)
※遠方の場合は出張費が必要です。
  【障子の張り替え方】
@紙を剥がします。水を含ませたスポンジで紙を縁・桟に沿って濡らします。数分後、ゆっくり紙をめくります。
A障子本体の汚れホコリをよく水を絞った柔らかい布で拭き取ります。水洗いは避けるほうがよい(材質を傷めることや乾燥不十分になると糊付き不良やアクが出たりします。)
Bしばらく通風・陰干しして本体をよく乾かします。(天日干しはダメ)
縁桟にアク止め剤を塗り乾燥。

C紙を裁断します。タテ・横とも3cmぐらい大きめにカットして巻いておきます。
D縁・桟からはみ出さないように糊を塗ります。専用糊をすばやく塗るのがコツです。(きれいな仕上りと貼り替える時に剥がれやすく縁桟を傷めないため)
E霧吹きした紙を片方から転がし、たるみのないよう貼り付けます。
F周囲の余分な紙をカッターナイフで切り取ります。
G日陰で、ゆっくり乾かします。
H仕上り。


 

Since 2005 Takura.co.,Ltd All rights reserved